スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくろうでお寿司を 

 富士市の新しいお寿司屋さん“ふくろう”さんで、久々に回ってないお寿司を食べてきました。
 オープンからまだ1ヶ月程の新しいお店で、イタリアンの人気店ヴェッキアランテルナ(元サンマリノ)の、すぐ隣りのお店です。
 
 回ってないってだけで、敷居の高さを感じてしまう小市民なので、一体如何程のお値段なのか!?というか、そんな高級店(決め付けてる)が、人口の割りに文化度低めの富士市で需要があるのか!?(富士では客が入らないので沼津に引っ越してうまくいってる高級?フレンチとか知ってる・・・)と、心配していたのですが、実は、美味しいお寿司屋にしてはリーズナブルな店でした。


 上寿司または海鮮丼のセット1,800円也。
 特上寿司は2,400円だったかな。
 ふくろうランチ添え物
 メインディッシュ(寿司)の他に、セットなので色々付いてきます。
 写真に写ってないけど、あと茶碗蒸しと、お吸い物が出ます。
 このサラダが、美味しいんだよー。煮干の刻んだのみたいなカツオのふりかけのような何かがまぶしてあって、お寿司屋さんのサラダって感じします。このまぶしてある何かは、普通のサラダだと、炒って細かくしたベーコンまたはサラミに当たるポジションだと思いねぇ。

 お寿司は、板前さんが、こちらの食べる速度を気にしながら握っては、カウンターの上の葉っぱに乗せてきます。
 オッサレー
ふくろう鮨1
 ところで、お気づきの人いるだろうか?最初の写真で箸置きになってた物が、醤油皿になっとる!!
 板前さんに「醤油は、白い皿にとって使ってください」と言われた時、え?白いってどれ??って、探しちゃったよ★
 小さいお皿なので、お箸の扱いが拙い小さいお子さんと外人さんには、厳しいかも。
 いや、もう、江戸っ子っぽく(?)手で食べちゃってもいいッスよ!!ってことなのかな?

 お魚は、愛媛の方から仕入れたり、もちろんシラスはこの辺りだし、素材によって美味しいところを選んで仕入れてらっしゃるそうです。
ふくろう鮨はも有りマス
 向かって右から2番目ハモです。お花みたいで綺麗~ハモ初めて食べました。

 その他特筆すべき点は、お寿司屋さんだけど店内が生臭くない(新築だから?)。
 店内が清潔でお洒落(新築だから?)。カウンターとオープンな座敷席が有り、座敷席は掘りごたつ式です。冬は足元に電気カーペット入れて欲しいな。
 こだわって選んだという食器の中でも、岐阜の窯元から取り寄せたという湯飲みは、従来の寿司屋の湯飲みたいなごつくて重いものではなく、軽くて持ちやすい、そんでお洒落です。

 味に関して、第一印象「ふつう」でした。決して不味くない。絶対不味くない。美味しい。でも、ふつう。パパンも普通って言ってた。普通に美味しくて、特別物凄く美味しいとは思わない。
 ・・・が、よく考えたら、パパンは酢飯の丼物は、あまり好きじゃないのだ。なのに何故だか海鮮丼をオーダーしたのですが、普通に美味しかったそうです。
 こ れ は 凄 い こ と な の で は ? 
 普段、あんま美味しくないものが、普通に美味しいんだよ!! 
 普通っていうのは、インパクトが薄いのかもしれない。でも、それだけ優しい味だとも思う。だって、インパクトの強い味って、大概濃いもん。
 あとね、お寿司屋さんなのに、野菜がわりと沢山摂取できる。セットの副菜が豊富な上に美味しくて。寿司だと、どうしても魚とご飯ばっかで栄養が偏りがちだけど、ここのセットなら、安心だね!!
 私は上寿司のセットだったんだけど、量が多くて、最後の方は折詰めに入れてくれんかね持って帰るよ・・・と思った(でも食べた)ので、3貫くらい減らして、デザートを付けたセットを作ってくれると嬉しいと思いました。酢飯で喉が渇くから、柚子シャーベットとか、ね。単品で握りを頼むと300円くらいだそうなので、3貫減らしたら、セットのお値段も落とせそうじゃない?そしたら、野菜が摂れてデザートも付いたヘルシー寿司だよ!!女性客が付かないかなー。(因みにここで重要なのは、少量で良いから上品で美味しいデザートにすることで、決して安くてそれなりのものではいけない。安くてそれなりなら、ス●ローにでも行ってくれば良いのだ。コンビニケーキ1個より、2分の1個のダロワイヨのマカロンくらいの気持ちで)
 そして、最後に、若き板前さんは、イケメンでした。(これ大事)
スポンサーサイト

コメント:

ここの大将イケメンなんだ~
前から気になっていたお店です。
行ってみようかな(*^_^*)

Re: タイトルなし

好みもあるかもしれませんが、イケメンの部類に入るのではないかな、と(笑)
是非、ご自身で確かめてみてくださいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/91-d6eb0da2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。