スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子祭り 

 “甲子祭り”と書いて“きのいね祭り”と読む。
 
 毎年、8月の第一の土日あたりに、富士駅北口の本町通から富士銀座にかけてやってるお祭りです。
 当日は、富士本町から富士銀座にかけて、歩行者天国になるよ!!
 昔々、自分がまだ幼稚園や小学校に通ってた頃は、角山の辺りから商店の終わりくらいまでガーッと屋台が並んで、歩行者天国の真ん中に子供用の大きなアトラクションが登場したり、とても賑やかなお祭りだったんだけど、当時にくらべると、屋台は富士銀座まで届くか届かないかで、ところどころ隙間も有り、人出も随分減り寂しいですが、歩きやすいという良い面もあります。
 近年では、大型アトラクションのかわりに、よさこい踊ってもらったり、大道芸人さんが来てくれたりしてます。大道芸面白い。
 同じような規模(のはず)の、吉原本町通りでやる吉原祇園祭は、もっと賑わってた気がするけど、何が違うの!?
あ、でもお客のゴミのマナーは、富士のが格段に良いんだぜぇ(人が少ないから?)。

 甲子祭りに行くからには、祭り部分だけ楽しんではいけません。
 必ず甲子神社にお参りしましょう。
 甲子神社
 この紅い鳥居は、祭り限定で、常設ではございません。
 甲子神社は、ケーキ屋polipoliの向かいにある、小さな神社です。
 子供の頃、ママンに連れられて初めてお参りした時、(当時は)大きな祭りの規模に対し、あまりに地味な神社で、マジでこの神社のことを祭った行事なのか!?と怪しんだ程です。すいません。(神社に対し)
 今では、寂れてしまった商店街に、それでもお祭りをやる活力と理由を与えてくれる、大事な神社だと思っています。
甲子神社お札
 お参りしたら、賽銭10円しか入れてないのに、氏子のおばちゃんが、お札をくれたよ。
 “縁結”って書いてある。いやん
 由緒正しきゴージャスな神社だと、結構なお布施(代金ではないそうです)が必要な代物です。しかも、全国の小娘ちゃんたちが大好きな縁結びのお札を、気持ちのお賽銭で貰えちゃうんだぜ!!
 富士市内の女子中高生及び、市内へお通いの女子大生ちゃんたちは、来年行ってみると良いよ!!
 頼んでないのに、突然くれるお札に運命を感じるという乙女ごっこが楽しめます

甲子祭り山車

甲子祭りめだかすくい屋台
 昨今は、金魚すくいだけじゃなく、めだかすくいもある。
 めだかって、そこらの小川で取ってくるもんだと思ってた!!

甲子祭り りんご飴屋台

甲子祭り飴屋台

甲子祭りお面屋台

甲子祭り 焼きもろこし屋台
 お祭りの屋台って、見ててワクワクするぅ~。
 あの不衛生な感じ(野菜とか果物洗ってあるのかしら?とか、川の水使ってないよね?という偏見がある。オトンの子供の頃とかそんなんだったんじゃないかしら・・・)と、不健康な感じがする(鮮やかな色のお菓子)屋台グルメが大好きです!!
 6個中3個しかタコが入ってないタコ焼きも!!絶対テレビゲームなんか当たらないクジ引きも!!

 甲子祭り戦利品
 りんご飴とー、餅巻きフランクとー。
 今回買わなかったけど、バナナチョコと綿菓子も、勿論好きさー。
 つーか、りんご飴、陳列されてる時は、上から見てたから気づかなかったけど、もっと割り箸ギリギリまで飴付けてくれよ。 
りんご飴
 りんご飴は、やっぱ赤に限るな。
 全部同じ味と思ったら大間違い!!
 今回初めて水色のりんご飴食べたんだけど、水色という淡い色が出やすいように、べっこう飴の下に、シュガーコーティングされてんのね。このシュガーコーティングがいただけない。何かちょっと蝋みたい
 やっぱ、りんご飴は、べっこう飴+りんごに限りますな。

 餅巻きフランク
 昔は、こんなのなかったけど。フランクフルトに餅を巻いて揚げてある。
 美味い。
 りんご飴同様、祭りでのみ楽しめるグルメですね。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/90-082fa655

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。