スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パティスリー デ ボア 

 にんにく工場の経営というケーキ屋さんpâtisserie de Bois(パティスリーデボア)のケーキを、遂に・・・遂に食べました!!
 昨年の開店より1年、過去3回くらい買いに行ったことがあるのですが、いつも閉まってる。何故か休業日に行ってしまう・・・。
 実は日曜の半分くらいが休業というのが、その原因と思われます。
 ごめん、そんなことがあるなんて、思いもよらなくて・・・・・・。

 考えられるかい?この田舎で、日曜日にお休みするケーキ屋なんて?
 
 白金の住宅街にひっそりあるケーキ屋が、日曜定休で営業日でも15時くらいには品切れで閉めちゃうとかだったら、あー・・・って、なんとなく判る感じするけど。
 富士市って、そういう土地柄じゃないと思う。
 でも、先日行った竜尾カフェも日曜定休だし、そういう時代が来てんのかしら?

パティスリーデボア
 両親が買ってきてくれたので、正確な商品名は不明ですが、向かって左からイチゴのムース、レアチーズ、モンブラン。たぶん、各々フランスっぽいお洒落な商標が付いてるんじゃないかしら。
 平均価格450円らしいです。高級ケーキの値段です

 イチゴのムースは、イチゴが濃いです!!イチゴ香料とか風味じゃなくて、本物のイチゴ果汁をいっぱい使った味がする!!あと、表面にくっついてるイチゴのプリザープっての?形を残したジャムみたいのが美味です。ムースの中は3層だったかな。中心のムースが一際色もイチゴも濃いです。

 レアチーズは、あんまり酸っぱくないまろやかタイプです。口どけがとても柔らかくて、ムースよりは、とろけてる高級杏仁豆腐みたいな。酸っぱくない分、一瞬レアチーズにしてはぼんやりした味のような気がしたけど、違う、たぶんゆっくりじっくり味わうものなんだ。下の方に一部ブルーベリージャム入ってるよ。

 モンブランは、てっぺん以外にも栗が沈んでるよ!!あと、土台はスポンジじゃなくてシュー生地でできてます。シュー生地は堅いので、食べ方が難しいです。上のクリーム系を全て食べてから、手で持って食べちゃえば良いのか?でも、あの蕎麦みたいなクリームと一緒に食べたいよね。難しい。

 先にも書きましたが、単価が高いです。
 でも、一応高いだけのことはある味 かな?
 見目麗しいケーキが多いらしいので、お金のある時、他のも食べてみたいです。 

 ところで、本日は開店1周年記念の粗品をいただきました。
パティスリーデボアおまけ
 紅茶とスティック菓子。
 このお菓子が、固めのマドレーヌみたいのにチョコチップがあしらってあるんだけど、ニンニクエキス入りです。
 さすが、母体がニンニク工場
 感想は、ニンニクが入ってない方が良いと思います
 昨日、偶然入手した、同社のニンニクエキス入りチョコレートよりは良いかなと思うけど、えーと・・・、これから闘うアスリート向けですねっ!!
 無理に甘くしないで、大人味を目指した方が、ニンニクと合う気がする。ヨーロッパのスパイシーなジャムとか、三銃士が朝食に飲んだショコラみたいな。(いや、どちらも情報だけで、味わったことないですけどね)
 ニンニクの匂いはしないんだけど、食べると最後にほのか~にニンニクの風味みたいのが鼻腔をつく感じ(料理の時の香ばしさではなく、食った翌日の臭気が)、甘いお菓子とはマッチしてないというのが、個人的感想なのですが、黙って食わしたら、パパンは何も感じず普通のお菓子として味わった模様。それもどうかと・・・。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/89-4b8cb366

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。