スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 三聖苑の裏の山神社 

 西伊豆の船着き場で、活イカを食べたその日、帰りに道の駅三聖苑に寄りました。
 トイレ旧家程度に立ち寄っただけなのですが、建物の間を入ると、小川に小さな橋が架かっていて、その先が神社になっていたのです。
 なんとなく目にした神社でしたが、なんだか惹かれるものがあって、お参りして帰りました。

CA3J0237.jpg
 
 神社ってそういうものだけど、ここも木々に囲まれて、敷地に入っただけで涼しく感じる。小さな橋を越えた瞬間、すぐ脇の道の駅とは違う世界に入るのだ。

 CA3J0236.jpg
 この、朽ちた感じがたまらん・・・なんか、マニア心をくすぐる。

 CA3J0238.jpg
 私曰く、木霊とか出てきそう。(ジブリ的世界観)
 同行者曰く、老女が物陰から出てきそう。(芥川龍之介的世界観)

CA3J0239.jpg
 境内にあった、凄いことになってる木。
 横たわった物凄い根っこから、わりかし細くヒョロッと伸びてる。
 昔、大木だったのが倒れて、再生したのかしら?

 ここには、神様いるなぁと思った。
 雰囲気そう思っただけじゃないエピソードもあるけど、それは秘密。
 
 マナーを守って行ってみると良いよ、神様いるから。
 
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/181-864fa7ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。