スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモネチップ 

 身近な人々が、ハマっている韓国料理屋さんがある。
 富士市の吉原商店街の裏(北側)にある、イモネチップさん。
 韓国人のおばちゃんがやってるお店。
 日本人的感覚で行くと、カルチャーショックが、色々と大きいです。
 おおらかな気持ちで、そういうのを楽しめる人にオススメ。
 
 味は、本当に良いんだ。ハマる味。
 ランチの図です。
イモネ
 二人で行って、メインはチヂミと石焼ビビンバ。
 そこに、色んな種類のキムチなどの副菜が数種類付くんだけど、何が付くかは、その日による。
 もう、白米と付け合わせのキムチだけでも、満腹になれるっていうか、幸せになれる
 辛いけど美味しいんだもん。辛いけど(二度言う)。
 あ、「カラい」と「ツラい」は同じ字だ。ここでの「辛い」は「カラい」ね。
 そんで、「辛」と「幸」は似ているな。
 でも、問題は、辛いことじゃないです。
 食べると、最低二日間はニンニク臭くなるので、休日の利用が好ましいかもしれません。
 韓国人がキムチ臭いと揶揄するのは、意地悪じゃなくて、事実なのだと実感。
 でもっ、でも美味しいんだよ!!!やみつきになるぅ~。
 
 石焼ビビンバも、そこらの焼肉屋で出るような、並みの石焼きじゃないよ!?
 灼熱の石焼きは、小学生以下のお子様には、保護者が取り分けてあげないと、熱すぎて危険な程
 最初の5分くらいは、もう、熱くて熱くて、掻き回すことしかできません。食べられずにいると、みるみるご飯が、おこげ状態になっていきます。取り皿で、フーフーしないと無理です。

 これが・・・これが本場!?
 あ、でも、本場では、この大量のキムチが、おかわりし放題と聞いたことがありますが、本当?
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/176-4847e89f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。