スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの記 お土産編 

 フランス土産の食品類は、以前も書きましたが、主にギャラリーラファイエットの地下食品売り場で、ほとんど買いました。
 モンサンミシェル印マダムプラールののガレットもここで(笑)
 
 お勧めのお土産・・・というか、カリスマ添乗員タカハシさんのお勧めは、ブリエというチーズと、何とかっていうカビたサラミ
 サラミの名前忘れちゃったよ!!
 フランスでは、表面が白くカビた種類のサラミが(日本の魚肉ソーセージ感覚で普通に)売られてるのですが、その中でも種類があるとかで、名前は覚えてないけど、親指くらいの太さのものらしいですよ。
 両方とも、ドゴール空港免税店などで2,000円くらいでお求めできるようですが、スーパーで買えば500円くらい!!まぁ、空港のは木箱に入った一流品、スーパーのは普段使いの品なんでしょうけれど。
 種類はが、少し違うかもしれないけれど、カビサラミは、スーパーで買って帰りました(要冷蔵なんだろうけど・・・飛行機の荷物室は寒いだろうからいいよねっ!!)。
 カビサラミ美味!!日本のカル○゜スみたいに、しょっぱくなくて、食べやすい。 
 いや、フランスの食事全体が、そんなに塩はきいてなくて、しょっぱいのは、日本で食べるフランス料理なんだな、と実感した旅だった。
 
 フランス土産写真の一部でございます。
 マルシェで買ったショールと、ギャラリーラファイエットで買ったマスタード。
 フランス土産
 マスタードは、緑がエストラゴン(ヨモギ)、ピンクはカシスが入ってます。緑の方、既に、ほぼ空です(苦笑)。
 軽く焼いたバケットに、バターも塗らずに、このマスタードを、ちょこっと塗って食べると、風味を楽しみつつ、爽やかな味を楽しめます。フランス流?ヨモギ風味とか、カシス風味とか、日本には、あんまりない味ですね。
 ・・・とか言って、嘘!!カシスのマスタードは、日本のスーパーあおき買いました!
 カリスマ添乗員タカハシさんが、ブリエと、何とかいうカビサラミと、このカシスとエストラゴンのマスタードは、日本で見たことないって言ってた(他にも黄色系の粒マスタードっぽいのが何種類かあって、それらはちょいちょい日本でも見かけるらしいです)けど、さすが、ちょっとグレードの高いものを入れてるスーパーあおき・・・。でも、カシスしか置いてないので、今度エストラゴンも入れて欲しいです。ちょっと変わってて、美味しいよ!
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/174-db279c21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。