スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の記 松島2 

 さて、陸上から眺める松島は、勿論美しいのですが、折角なので、遊覧船に乗らなければいけません!!

 松島遊覧1
 さっきお参りした五大堂が遠ざかる。
 いや、判りにくいな!?センターで松に埋もれて建つ寺みたいなやつね。


 松島遊覧2
 エサのバブル期が忘れられないカモメたちが、遊覧船を追って来ます。トリ頭じゃないのね。
 現在は、糞害で松がダメージを受けることを避ける為に、遊覧船からの餌やりは禁止されています。


 近く遠く、
松島遊覧3
 美しい島々。
松島遊覧4
 でも、多くの島々が、震災の時の津波で、その形を変えられてしまったそうです。
 中でも、特徴的な姿で有名だった島などは、整形手術で何とか最近復元したそうですよ。
 でも、そうした島々の犠牲のおかげで、この辺りは、比較的被害が少なかったのだとか。
 
 
 ・・・てゆーか、ゴメン!!「伊豆半島らへんみたいな景色だな」とか思いながら眺めてた!!
 いや、褒め言葉だよね?!伊豆の辺りは、とても風光明美でジオパークな、とっても美しいところだから!!
 
 
 景色もさることながら、遊覧船のガイドさんの説明が、とっても面白かったんだよ!!
 最後には、震災の涙話を織り交ぜた、土産物のセールストークが炸裂するぞ!!いいぞ!!もっとやれ!!
 ノリの良いマダムが、ワカメだかを沢山買ってました。いいぞ!!

 遊覧船は、島を巡って松島に帰ってくるコースもあるけれど、今回乗ったのは、塩釜港に到着するやつです。
 車で塩釜に向かった身内と再会するのです。
 

 海上保安庁
 塩釜港では、身内だけでなく、海上保安庁の船もお出迎えしてくれました!!
 カッコイイぞ!!
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/144-e08c0009

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。