スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の記 角館 

 東北の紀、二日目です。
 鳴子温泉を出て、みちのくの小京都と呼ばれる秋田県は角館へ、武家屋敷を観に。
 角館お屋敷2
 1軒じゃないのよ。何区画かの武家屋敷がまとめて残ってて、中には御子孫の方々が、今も暮らしてる家もあるんだって!
 住んでるから、立派な門に、蛍光灯が付いてるけど許して!

 枝垂れ桜の木が、あちこちのお宅に植わってるんだけど、気に入った者に、お殿様が下賜した桜の苗木で、絶対枯らすわけにいかず、どのお宅でも命がけで桜を守ったらしいですよ。姫様が京都から、お嫁に来る際に、お母様が(当時のことなので)もう二度と京に戻ることはできまいと、娘が寂しくないよう嫁入りの品に京の桜の苗を入れてくれて、すべてその子孫の木々なんだそうです。
 花の見ごろには、見事だそうです。我々が見ることができたのは葉桜ですが、思いを馳せてきましたよ。
 因みに、近くの川沿いにはソメイヨシノが植わっており、こちらは世にも珍しいソメイヨシノと枝垂れが同時に満開を迎える地区だそうです。二重の意味で見ものですね。
角館お屋敷1



角館お屋敷3


 お屋敷を囲む塀に小窓があります。
青柳邸内覧6
 この小窓は、塀の向こうのお屋敷の窓と通しになっていて、何者が来たのか女性がこっそり奥から確認する為のものであり、だから妻を「奥様」というのだとか何とか、うまい説明を人力車の兄ちゃんが言ってた。

 そう、今回は、人生で初めて人力車に乗ったのです!!
角館人力車
 歴史うんちくを語りながら人力車を引くイケメン!
 何コレ楽しい!!!
 ただのイケメンではない、歴史を、社会科の先生よりはるかに楽しく語って聞かせてくれるイケメン!
 しかも、人力車を引きながら!(力持ちだぞ!)
 やべぇ、色々な土地で人力車乗ってみたいかも。浅草とか。
 
 イケメ・・・人力車の乗車賃は、20分3,000円でした。高いな!!1分100円以上するんだぜ!!
 でも、楽しかったので、許す。

 因みに女性の引く人もいて、この人サザエさんのOPの秋田編に登場した人力車を引く女性のモデルなんだって。あたし、そのOP見たことある気がする!!

 
 人力車を降りた後は、お屋敷の一つ青柳邸を内覧。
青柳邸内覧1

 鎧とか。
青柳邸内覧2

 日本刀とか。
青柳邸内覧3

 近代のものと思われる軍服も。
 青柳邸内覧4
 さすが、もと御武家様のお宅なだけあって、軍服も階級が高そうです。


       ! !
青柳邸内覧5
 この色のこのタイプ!!!
 ラッパ付き!!
 

 この後は、近くの大通りににあるお店で、比内地鶏の昼食をいただきました。
 比内地鶏すげぇ。普段食べてるブロイラーと違って、肉がピンク色。アメリカ産か!?って思うほど固い。鶏肉じゃないみたい。
 これは、これで美味しかったです。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/135-e6c43040

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。