スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の記 こけし資料館 

 東北旅行は、岩手県から宮城県は鳴子温泉郷に移ります。

 鳴子って、こけしの名産地らしいです。
 最近NHKで、こけし大好き“こけ女(じょ)”の特集をやっておりましたが、こけし好きには、たまらない地かもしれんよ、ここは。こけし工房とか、こけし専門店が、そこここにあります。
 我々は、こけし資料館に立ち寄ってみました。

 こちらでは、こけし作りを生で干渉したり、こけし作り体験をしたりできるよ。
 沢山ある、こけしの一つ一つ顔が違って、みんな愛くるしいです。
 亡くなった子供の、お地蔵さん代わりに作ったのが始まりだって聞いたことあるけど、それなら、こけしが可愛らしいのは当たり前ですね。
鳴子こけし資料館
 お土産用には、現代風(?)なポップなこけしもあるけれど、自分的には、今風と比べると、ちょっとブスな平安顔のこけしが好きです。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/133-820ab107

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。