スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A1 

 現在、我が家の食卓では、沖縄に旅行した時に買った『A1』を使ってます。

A-1
 (※七味が二つ写ってる点はスルーしましょう) 
 
 A1というのは、お好み焼きやヤキソバにかけるようなソースの類です。ほら、カゴメとかブルドッグとかの。
 我が家は、本来ブルドッグの特濃派なのですが、沖縄ではソース=A1という話を聞いたことがあったので、旅行した時買ってみたさ。
  感想は、やっぱソースはブルドッグが良いと思います。

 ちょっと酸味強め、そしてコクが物足りない気がする。
 そんで、何気なく瓶に貼ってあるシールを見たら、「原産国:イギリス」て、うぉおおおい沖縄土産!?
 生産者じゃなくて、輸入業者かよ!!
 いや、ちょっと、アルファベットづくしのパッケージだねとは感じてたけど(米軍基地が多いからかなとか思ってたんだけど)、どおりで・・・。あまり口に合わないことと合わせて二重の意味で納得。だって、英国旅行した時、おいしい食べ物ってなかったもん。
 
 原産国や輸入業者が書かれているのは、後から貼られたシールです。おそらく輸入業者が貼ったんですね。
 そんで、元々のパッケージには、英語の他に中国語で成分表示が書かれている
 もともと、どこ向けの製品だったのコレ!? 
 そして、沖縄県民は本当に、ブルドッグよりこいつを選ぶんだろうか?100歩ゆずってもカゴメじゃね?(偏見)
 あー・・・、まぁ、沖縄でご飯食べてて、嗜好が違うなーとは感じてたけど、そういうことなのかしら・・・?
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/108-6995f41d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。