スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿 

 お正月は、毎日おやつに干し柿を食べて過ごしました。
 秋になると、そこかしこから渋柿をいただくので、保存食として干しまくるのです。
 柿って、買うもんじゃないと思ってる。
 干し柿1
 我が家では、吊るし雛風じゃなくて、1個ずつ1回食べきりタイプな干し方してます。
干し柿2
干し柿3
 何気に甘柿も干してる。渋柿で作るより、ちょっとサクサクした(?)干し柿になったよ。人によって好みが割れるかも。

 干し柿収穫
 いつも、渋みが残るのを恐れて、真っ黒くカチコチになるまで干してて、私好みじゃない仕上がりなんだけど、今年は、例年よりは早めに回収して、イイ感じです。
 デパ地下にある高級干し柿って、オレンジ色に輝いてるんだけど、アレどうなってるんだろう?ちょっと憧れる。

 柿と言えば、庭の小さな柿の木に、野鳥用として一粒だけ残した実、この写真を撮るほんの数秒前まで、尾長みたいなのが、ついばんでて感動した。
 今では、ヘタしか残ってないです。
 共存てやつね。
 御伽噺だったら、正月にはお礼の葛籠が家の前に置かれてたんだろうなー(笑)。
 葛籠は無理でも、お礼に柿の木に付く毛虫を食べてくれると助かります。
小鳥さんへ
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://rinonononono.blog.fc2.com/tb.php/103-01821e5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。